2021新年のご挨拶 + Blog「ありがたき」発刊にあたって

2021.01.08

Profile

代表取締役社長 磯部 昌美

1990年スキー場のリフト券発券システム「券作くん」を開発し導入。1991年に株式会社グッドフェローズを創業。

2021新年挨拶

2021謹賀新年
明けましておめでとうございます。

旧年中は格別なご愛顧を賜り誠にありがとうございました。
今年も沢山の年賀状を頂きましたが、コロナ禍からの開放、安寧の日々を望む言葉が縷々並んでおりました。
コロナ禍の終息は世界中の人の願いですが、中々収まらず歯がゆい所です。

グッドフェローズとしましては、新常態(ニューノーマル)の施設運営に合わせ、日付指定や日時指定でのWebチケット予約販売システム【Webket】の導入を進め、施設様が押し進める密閉回避と共に密集、密接回避可能なソーシャルディスタンシングコントロールシステムのご提供を進めて参ります。

コロナ禍が早期に終息し、感染リスクのない平穏な日常と施設様に大いなる賑わいが戻って来ます事を心より祈念しております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

GF Blog「ありがたき」発刊にあたって

昨年まで、ユーザー様通信としてGF-Pressを定期発行して来ましたが、コロナ禍対策でGoToトラベルやGoToイベントの実施など目まぐるしい状況変化に対応すべく、スピード感を出し発信量を増やす為にBlogのスタイルに変える事としました。
Blogは定期ではなく、お伝えしたい情報が上がって来る都度、積極的に発信して行きたいと考えています。

社長、経営幹部からだけでなく、多くの社員からも、生の声をお届けできるBlogにしたい考えです。

タイトルの「ありがたき」はもちろん「ありがとう」という感謝の思いと、それと合わせて「有り難き」滅多にない、希有な事という意味を含めています。
我々がプロジェクトや日常の仕事をしている中で、ユーザー様、社会に対して、感謝やこんな希有な珍しい事があったので是非お知らせしたいと思う事をブログとして発信して行きたいと考えています。

ありがたき事の1

例年、年末年始はテーマパークや展望施設で実施されるカウントダウンやニューイヤーイブと言われる終夜営業のサポートを実施してきました。現場に常駐してサポート業務をするわけではありませんが、カウントダウン営業では、12月31日と1月1日の2日の間に3日分営業する為、1年に1回のみ動くプログラムと、特別なバッチ処理編成が必要になって来ます。
いつもと異なる締め処理をしなくてはならず、間違えるとゲストの入場や会計連携に支障を来す恐れがありますので、そこは慎重を期し、GFカスタマエンジニアも社内に待機して終夜のサポート業務を実施します。

寝ずの番ですから、終夜サポートの人用に管理部のスタッフがその苦労をねぎらう為に夜食やおやつなども揃えてくれます。

しかし、この年末年始は、どこの施設もコロナ対策の一環でカウントダウン営業を取り止められた為、GFカスタマエンジニアの終夜待機はありませんでした。十数年ぶりの誰も社内で年越しする社員のいない年となりました。

コロナ禍が終息して、今年の年末はカウントダウンの賑わいが戻ってくる事を願う反面、毎年サポートを買って出てくれるカスタマエンジニアには頭が下がるばかりなのですが、それが日常ならやはり早く日常が戻ってきて欲しいと皆で思いました。

+6