チケットHUBについて

チケット施設とチケット販売者(チャネル)を結び付けるプラットフォーマーとして、チケットHUB基盤システムの開発、バージョンアップ、管理、維持、運営を行っています。

グッドフェローズが行っている
チケットHUB事業について

グッドフェローズが、チケット施設様の
ためにチケットHUBで実現できること。

チケット施設とチケット販売者(チャネル)を結び付けるプラットフォーマーとして、チケットHUB基盤と現場でご利用いただくチケッティングシステムの開発、バージョンアップ、保守管理、運用サポートを行っています。

自動化・省力化
システム連携可能な自動券売機、自動ゲートを導入することで、データ連携に対応しながら省力化を実現します。
混雑緩和
定員の設定と日時指定券販売をコントロールすることで繁閑の差を平準化させお客様に快適に施設利用いだきます。
キャッシュレス化
お客様がWebストアで事前にチケット購入を済ませて来場いただくことで、窓口発券精算業務の負荷を軽減することができます。
インバウンド対策
海外OTAとの連携により、インバウンドのお客様に施設にダイレクトイン可能なチケットの販売が可能になり、入場改札業務が合理化されます。
集客・送客
複数チャネルの代理店と接続することで、幅広い客層を集客&送客いたします。オンライン化により個別に対応していた営業活動の手間が大幅に削減されます。

チケット施設様のメリット

  • チケットの販売経路が拡大することで、多様なお客様へのアプローチが可能です。
  • チケットをQRコードで統一化することで、着券オペレーションが簡略化されてスタッフの負担軽減になります。
  • また、ダイレクトインや無人交換の運営が可能になり、省人化につながります。
  • チケット流通情報を一元管理できます。
  • 精算ルートを一元化し、精算業務の大幅な削減が可能です。

チケット流通の活性化

チケット販売経路が広がる!

チケット販売経路の幅が広がり、共通QRチケットにより着券方法が統一できます。

  • 様々な代理店でのチケット販売が可能!
    お客様ご利用層の幅が広がります。
  • QRチケットでの共通化により入場方法が統一!
    受付に時に販売方法ごとのオペレーションが不要になり、無人機やダイレクトインへお客様を誘導できるので、省人化になります。
  • 精算及び代金回収の一括管理が可能!
    会計事務、会計処理の大幅削滅になります。

チケット種類が広がる!(※共通券精算組合機能、開発中)

他施設のチケットとのセット券の販売が可能になります。

  • さらなる顧客の開拓ができます!
    複数の施設での様々なタイプの共通券が販売でき、お客様の施設利用率を上げます。
  • 今までに契約をしていなかった代理店でも、他施設が契約をしていれば共通券の販売が可能になります。
  • 集計や振り分けの会計も一元管理!
    共通券で複雑になった精算業務も自動計算してくれます。省力化につながります。
TOP